鮎喰川上流に架かる新橋工事を見学。

真っ直ぐな道をつくるために上分2号橋。

▲完成を3月下旬に控え、工事が進む上分2号橋。下の渓谷は清流の鮎喰川。

本日、2本目のポッポニュースです。お楽しみください。

しだれ桜が街道沿いを彩ることで人気のスポットといえば、山深いことでも知られる神山町のメーンロード国道438号。蛇行して “鮎喰川上流に架かる新橋工事を見学。” の続きを読む

青空が似合う白亜の鳴門市ドイツ館。

梅花と第九初演の地の記念館。

▲第一次世界大戦の折、捕虜となったドイツ兵と地域住民との交流の歴史を伝える鳴門市ドイツ館。

1914年〜18年にかけて世界を二分した戦いがありました。第一次世界大戦です。このとき連合国側に組みしていた “青空が似合う白亜の鳴門市ドイツ館。” の続きを読む

平家伝説も残る美濃田の渕の絶景。

県西部で吉野川景勝を望む。

▲美濃田の淵を吉野川上流に向かって望む。左奧の構造物は井川変電所。

今日のふるさと徳島は朝から冷たい雨が降っています。午後になっても、ポツリポツリとハッキリしません。好天に恵まれた昨日(土)、出かけておいて良かった “平家伝説も残る美濃田の渕の絶景。” の続きを読む

川島町のランドマーク、レプリカ川島城。

吉野川を望む阿波の城。

▲昭和56年(1981)に観光施設として誕生したレストハウス川島城。36年の歳月を経て、なお凜として見えます。

「♪阿波の川島よいところ 昔床しい歴史の町よ しのぶ城山上桜 滝は水神しぶきにぬれて 月の名所は二つ森」とは、昭和43年に制作された川島小唄の “川島町のランドマーク、レプリカ川島城。” の続きを読む

徳島市南田宮・田宮運動公園が雪色に染まった日。

サブイボが立っても空は青くて。

▲陸上競技場を囲む丘を薄絹の雪が覆って、青空に映える。奧に見えるのは、徳島市のランドマーク眉山(標高約290m)。剣神社にも参拝させていただかないと…。

ふるさと徳島に昨日、この冬はじめての、雪景色が広がりました。といっても、ちょこっとですが…(=^・^=)。おシゴトのついでに、ピジョンズ・パーク(P.P)お得意の “徳島市南田宮・田宮運動公園が雪色に染まった日。” の続きを読む