神山町上分・江田の菜の花まつり。

ピンクを楽しむその前に、おもてなしの里へ…。

▲江田地区を黄一色に染める菜の花。山あいの底で江田谷川が地域を潤しています。

花冷えから一転、今日はジリジリ焦がされるような陽気となった、ふるさと徳島なのであります。桜の開花もみ “神山町上分・江田の菜の花まつり。”の続きを読む

鴨島南銀座商店街を歩く。

かつての賑わいがうずくまってる。

▲JR鴨島駅前に、昭和レトロな通りが縦横に幾筋御も延びていました。

JR鴨島駅前の通りや駅近くの江川鴨島公園などは、ときおり散策するものの、銀座と名の付く通りには、なぜだか足が向かないでいました。通りは狭く、寂しさを含んだ “鴨島南銀座商店街を歩く。”の続きを読む

渇水期の柿原堰を散策調査。

板名用水はここから生まれる。

▲あと少しで北岸(阿波市吉野町)なんだけどなぁ。

柿原堰って知ってますか? 「かきはらぜき」と読んで、吉野川の中流、阿波市吉野町柿原地区から吉野川市鴨島町側に向かって “渇水期の柿原堰を散策調査。”の続きを読む

うだつアリーナから春散策。

脇町の土手道で「菜の花」耽美。

▲土手道の下に広がる河川敷を菜の花の黄色が埋める。竹藪の向こうに、吉野川がゆったり横たわっている。

三連休中日の今日、ふるさと徳島には暖かな春の陽ざしが降り注いでいます。大地を潤して、西から東へ流れるふるさとの大河・吉野川の周辺では、群生する菜の花が “うだつアリーナから春散策。”の続きを読む

黄色い絨毯を渡り御瀧神社へ初参拝。

ついに石段の頂へ。

▲石井町の御瀧神社。初詣させていただきました。

▲石の大鳥居をくぐり、目に鮮やかな黄色が飛び込む参道へ。

3月1日にお呼びがかかたのにもかかわらず、石段の下で見上げることしかできなかった御瀧神社の神様に、一昨日やっと参拝することが “黄色い絨毯を渡り御瀧神社へ初参拝。”の続きを読む