勝浦町生名・第20番札所鶴林寺。

金の地蔵を守っていたのは…。

▲仁王門。仁王様の足下に控える鶴。

勝浦川を望み南に小高い鷲が尾山(標高約550m)の山頂に開かれた四国88ヶ所霊場の一寺。霊鷲山 “勝浦町生名・第20番札所鶴林寺。” の続きを読む

那賀町和食郷・氷柱観音の本堂参拝。

鍾乳洞はいまだ遠く…。

▲まずはお参り。3回繰り返し唱えます。

那賀町の道の駅「鷲の里」近く、那賀川の流れを望む高台に氷柱(つらら)観音堂は “那賀町和食郷・氷柱観音の本堂参拝。” の続きを読む

板野町・地蔵寺奥の院の五百羅漢。

(P.P)に似てる羅漢さんは…!

▲さまざまな表情と仕草の羅漢像。

四国88ヶ所霊場の第5番札所無尽山荘厳院「地蔵寺」にお参りさせていただいたピジョンズ・パーク(P.P)は、奥の院「羅漢堂」まで足を延ばし、五百羅漢 “板野町・地蔵寺奥の院の五百羅漢。” の続きを読む

板野町・地蔵寺の大銀杏。

樹齢800年の大紅葉は間近!

▲樹齢およそ800年。地蔵寺の銀杏の木は未だ、樹勢旺盛なのです。

四国88ヶ所霊場の第5番札所無尽山荘厳院「地蔵寺」の境内中央に生きる大銀杏は、ピジョンズ・パーク(P.P)が毎年、紅葉を楽しみにしている一本で “板野町・地蔵寺の大銀杏。” の続きを読む

三好市山城町・大川持の石立神社。

吉野川の景勝を望む境内。

▲秋色絨毯。

邂逅! こんなところで石立神社さんにお呼びいただけるなんて! 友人から「吉野川の絶景ポイントがあるん “三好市山城町・大川持の石立神社。” の続きを読む

兵庫県神戸市・朱塗りの拝殿 生田神社。

県外編:縁結びの神様。

▲天照大御神の妹、稚日女尊(わかひるめのみこと)を主祭神として、縁結びで名を馳せる、霊験あらたかな神社。 花嫁行列に遭遇! ともあれ、お幸せに(=^・^=)。

カラダが重い…。どうも、動きが鈍くなったと思ったら、コシにどっかりとお肉が乗っかっていました@@;)。贅肉…ぜいにく…贅沢したあげくに “兵庫県神戸市・朱塗りの拝殿 生田神社。” の続きを読む

東京都千代田区九段・英霊を祀る靖國神社。

県外編:日本最多の祭神がいらっしゃる神社。

▲参拝できるのは、この時期は午前6時から午後5時まで。

きっと招かれたのに違いありません。門前ではありましたが、小さく二拝二拍手一礼でご挨拶させていただきました。戦争とはいえ、日本のため “東京都千代田区九段・英霊を祀る靖國神社。” の続きを読む

東京都千代田区・江戸城にお初登城。

県外編:お城巡りの一番札所。

▲江戸城跡(東御苑)の周辺は濠(ほり)で囲まれ、蓮池濠や乾濠、大手濠、桔梗濠などの名称がつけられています。ここは平川濠。紅葉を映した水面が、都心とは思えないくらいに静まりかえっていました。

えっとぶりに上京してきました。おシゴトがメーンではありましたけど、やっぱりお上りさん観光しないとね。というわけで今回、ピジョンズ・パ “東京都千代田区・江戸城にお初登城。” の続きを読む

三好市山城町・飯台岩の五十鈴神社。その2

黒川谷の奇跡。

▲大岩の上にまつられた五十鈴神社。岩上の境内を包み込んで萌える赤。

三好市山城町を流れる伊予川の支流、黒川谷の景勝「半田岩」を訪ねたピジョンズ・パーク(P.P)。道路の対岸へ谷を渡り、五十鈴神社の鳥居をくぐる “三好市山城町・飯台岩の五十鈴神社。その2” の続きを読む

三好市山城町・飯台岩の五十鈴神社。その1

黒川谷の奇跡。

▲いわくありげな割れ目。スリムな体型を生かして、奧へ。

今から500年ほど以前。長宗我部の軍勢が田尾城を攻めた際、三好市山城町を流れる伊予川の支流、黒川谷で策略を練ったそうです。その場所は巨大 “三好市山城町・飯台岩の五十鈴神社。その1” の続きを読む