山川町/岩戸神社と岩戸の甌穴。

△岩戸神社。山崎忌部神社七摂社の一。

神話と伝説と。

山川町忌部山に建立されている山崎忌部神社は、ピジョンズ・パーク(=P_P=)お気に入りプレイスのひとつ。

そして忌部神社周辺に控える七摂社も年に数回は参拝させていただく聖地です。七摂社の一社に岩戸神社があります。住所は山川町岩戸。忌部神社の北500mほどの場所です。

岩戸…神話めいた地名にロマンを感じながら参拝し、伝説が残る境内の名勝「岩戸の甌穴」も見逃せないポイントとなっています

吉野川市/鴨島八幡神社/元旦

△鴨島八幡神社の拝殿で書かれた2019年の漢字「蓄」

●書家のお書き初め!

巨大な和紙に揮毫(きごう)された漢字一文字。毎年暮れに「今年の漢字」として、清水寺で発表されています。昨年は「災」でした。多くの災害に見舞われた年でした。

さて、今日2日は「書き初め」の日。ピジョンズ・パーク(=P_P=)は何を書こうか思案中。書き初めでは、やはり希望に満ちた言葉にしたいなと思うのです。

今年2号目となる本日のポッポニュースは、元日、年代わりと同時に鴨島八幡神社の拝殿で揮毫された漢字一文字。ワクワクして待っていると「蓄」という漢字でした。

どんな願いが込められているのか、想像が膨らみます。筆を振るったのは、吉野美苑さん。書の脇に書かれている名前を頼りにググってみると、地元の書家さんだそうです。力強い一文字に、(=P_P=)は明るい未来を感じていたのです。

年末年始/鴨島八幡神社/川島神社

△お焚き上げの炎を囲む。年を送り、新に年を迎える。

2019年 快晴のお正月!

ポッポニュース読者のみなさま、明けましておめでとうございます。年賀状に換えて、この場をもって新年のご挨拶をさせていただきます。

2019年、新しい年もピジョンズ・パーク(=P_P=)がテキスト&フォトで綴るポッポニュースをどうぞご愛読ください。

新年最初のポッポニュースは吉野川市に建立されている2社の年末年始の様子。一社はJR鴨島駅前通りに面して建立されている鴨島八幡神社。もう一社は川島城に隣接する川島神社。

お焚き上げ、注連縄、お正月飾り、門松などが準備された境内の静けさと賑わいを記録しました。

鴨島町&神山町/遍路ころがし。

▲一本杉と弘法大師。近くお目にかかれますよに。

ヒッツキモッツキの記憶。

明確な目的があるわけではないのですが年に数回、ピジョンズ・パーク(=P_P=)は「遍路ころがし」と呼ばれる山道を辿ります。

そこは四国88ヶ所霊場第11番札所藤井寺から焼山寺山の山頂近くにある第12番札所焼山寺まで片道12kmあまりのキツイ坂参道。そうして年末年始も、そこへ向かう衝動がむくむくと(=P_P=)の中に湧いてくる期間だったりします。

ギックリ腰が早く良くなることを願いながら、師走の遍路転がしに思いを馳せる(=P_p=)なのです。