大黒様が鎮座する府中の宮「大御和神社」。

青空の下の杜へ参拝。

▲ここはどこでしょう?

地元では、府中(こう)の宮と呼ばれ親しまれている杜があります。徳島市国府町の大御和(おおみわ)神社さんです。府中も読みにくいけれど、大御和の漢字 “大黒様が鎮座する府中の宮「大御和神社」。” の続きを読む

下浦の釈迦堂と釈迦如来座像。

ありがたい出逢い。

▲「いい国創ろう」で覚えた鎌倉幕府の設立時から考えても、825年前。そんな古い時代から生き抜いてきた坐像なのだそうです。ガラス越しの撮影なので、ちょっと不鮮明。ごめんね。

石井町浦庄下浦地区で、国道192号から南へ別れ、そこから県道240号線が西方へ延びています。入ってすぐのところに立っているJA名西郡の建物を “下浦の釈迦堂と釈迦如来座像。” の続きを読む

石井町・地福寺の藤花まつり。

藤まつり回顧。

▲およそ100年前に植えられた白藤。今日あたり満開の見頃を迎えているのかも。

ピジョンズ・パーク(P.P)が初夏の楽しみのひとつにしているのは、藤花の色と香り。石井町地福寺では、220年前に植えられたと伝えられる紫藤と100年ほど “石井町・地福寺の藤花まつり。” の続きを読む

新緑に萌える山川町・忌部神社の杜。

イイ天気に二拝二拍手一礼。

▲山川町の忌部山に建立されている忌部神社。境内で、ボタンのような迫力ある桜花が満開していました。

昨日に引き続き今朝も、そしてどこもかしこもイイ天気っ。青空が広がって、爽やかな風がそよいでいます。ピジョンズ・パーク(P.P)は幸運にも、今日、ご用が “新緑に萌える山川町・忌部神社の杜。” の続きを読む

神山町・明王寺のしだれ桜。

境内から湧き出すピンクの森…。

▲明王寺のしだれ桜。名刹の古木は今シーズンも健在です。

清流で知られる鮎喰川の上流部。特産すだちが香る神山町は、しだれ桜のマチとしても花見客の人気を集めています。中でも神 “神山町・明王寺のしだれ桜。” の続きを読む