鴨島町/花桃/笠松神社。

△派手な出で立ちの花ほど香りがない。花桃も桜も。だから確認するため鼻を近づける。どこまでも伸ばす。

●ひとの鼻はどこまで伸びるのか。

アーティストとまでは言わなくても、自分のことをクリエーターとか言う。あるいは密かに思っている。顔に出ている。態度に出ている。

創造的ではあるのかもしれないけれど、ほとんどはクラフトマン。その優劣で、駆け出しなのか匠なのかの大きな差はあれども、設計図(つまりクライアントの意向)をもらって何かしら、カタチのあるなしにかかわらず、制作している、させてもらっているという立場や事実は変わらない。

じゃ、真にクリエーターとクラフトマンの違いは何かといえば、設計図つまりアイデアを持っているかどうか。自ら作り出せるかどうか。

多少の技巧はあるにしても、アイデアを持たない文化人気取りは鼻につく。

そうして少しでも関われば、心配もする…。躓くだろうそのときに、どれくらい傷つかずにいられるのかとね。

今号のポッポニュース掲載写真は咲き誇る花桃。そして、はやくもウグイスが鳴く傘松神社。

干支の引継式/お正月飾り/シンビジウム

△戌さんごくろうさまでした。亥さん、いっしょにがんばろね。

年末の恒例!

平成30(2018)年のポッポニュースも今日で唱い納め。ふるさと徳島の魅力を話題に日々更新を目標に掲載してきました。…結構、抜けてしまった日があるのですが、「終わりよければすべてよし」のたとえに則り、平成30年をとてもよい年として記憶に残したいと思います。

本日のポッポニュースは僭越ながらピジョンズ・パーク(=P_P=)にまつわる話。恒例の干支の引継式を、今回は干支さん全員そろい踏みでにぎにぎしく執り行わせていただきました。

平成最後の年となる2019年が、ポッポニュース読者のみんなにとって明るく楽しい年となるように願った(=P_P=)的干支の引継式の様子をご覧下さい。

(=P・P=)番ねこ/クリスマスの思い出。

▲悪い子はいネャいがー

どんな衣装にしよっかな。

ピジョンズ・パーク(=P_P=)の番ねこ「みぃこ」は、結構コスプレがキライじゃなかったりします。昨年もご覧の通り。この前はハロウィンの仮装だってこなしました。

さて、さて、今年はどんな衣装にしてあげようかな。楽しみに待っていなさい。

(=P・P=)番ねこ/思索

耽る季節。


▲あのね、ご主人!

秋は食欲、芸術、読書、行楽…、といろいろな興味が膨らむ季節。いまさらなんだけど、ピジョンズ・パーク(=P・P=)は、思索に耽るのを遠慮しない。秋だもの。(=P_P=)番ねこが、いくら呼んでも、話しかけても、気づかないこともある。悪いとは思うけれど、謝りはしない。だって、(=P_P=)番ねこも大抵、耽っているのだから。


▲ねぇねぇ。