吉野川上空の秋空

うろこ雲

dscf9326▲川島町を走るパイロット農道、通称フルーツロードから吉野川方向を望む。まだ仕上がらないうろこ雲が、早春のウグイスの歌を思わせる。奧の山並みは阿讃山脈。隣県側からは讃岐山脈というそうだ。「阿波山脈」と言わないところに、ふるさとの人たちの奥ゆかしさを感じてうれしい。

うろこ雲が浮かんでいました。空一面が小さな雲の群れに覆われるのは、もう時間の問題。本格的な秋が “吉野川上空の秋空” の続きを読む

史跡浦之池

土成町で見つけた溜池と青空

dscf9363▲史跡・浦之池。一面、水草に覆われていました。推進は2mほどあったそうですが、今は土砂が堆積して浅くなっているんだって。

時折、通っているのに目に入らない場所というものがあるようで…。時は承和16年(846)、国司として赴任した “史跡浦之池” の続きを読む

秋の空

天高く

P9012653▲絹の雲。うろこ雲もそろそろ見られそうな、文字通りの雲行きだ。

今日も暑いことは暑いのですが、なんだか違う。数日前、外に出た途端に顔のアブラがピチピチと揚げ頃サインで教えてくれていたのに、 “秋の空” の続きを読む

うるち米と酒米

夏の終わりの稲と空。

P8252570▲上板町の青空が育てる有機農法のうるち米・亀の尾。山形県で明治期に誕生したお米の品種。酒米にもいいらしい。ただ収穫はもう少し先のよう。

今朝も、ふるさと徳島の空はまぶしい青一色。まだ7時30分を回らない早い時刻、空の色に誘われたピジョンズ・パーク(P.P)は、 “うるち米と酒米” の続きを読む

扇風機

レトロな涼風。

P8202389(custom)▲ヒグラシの声が谷を渡る夕暮れ。打ち水で周囲の気温がグッと下がり、代わりに居心地のよさが跳ね上がります。

今日も暑くなりそうです。朝9時の時点で、ふるさと徳島のほぼ中央に位置する吉野川市鴨島町では気温31度。最高35度まで “扇風機” の続きを読む