POPPO NEWS 3

写真アルバム〝ふるさと徳島市〟発刊

徳島の昭和を凝縮!

戦後70年の節目となった昨年暮れ、昭和の時代を中心に集められた写真440点余りが掲載された写真アルバム〝ふるさと徳島市〟(税抜9250円・郷土出版社)が発刊されました。

ピジョンズ・パーク(P.P)もほんの少しですが、お手伝いさせていただきました。

詳しい内容については、今朝の徳島新聞に6段1/3ほどのスペースでご紹介いただいています。ありがとうございます。

ポッポニュース3でも、さっそく再掲載させていただきました。執筆編集作業にご尽力下さった先生方にあらためてお礼を申し上げ、ご一緒させていただけたことに感謝いたします。

和田乃屋にて01▲2000枚にも及ぶ古写真の中から、440点余りをピックアップ。それぞれに解説を執筆・編集くださった先生方。ありがとうございました。(写真は滝の焼き餅で知られる和田乃屋の2階にて)

20160105徳島新聞▲2016年1月5日付け徳島新聞朝刊でご紹介いだだきました。クリック拡大してご覧ください。

あっちこっち初詣

事始め

DSCF5681▲青空に映える川島城。その脇に延びる参道を行くと、
川島神社が待っています。

「事始め」を辞書に求めると「物事に初めて手を付けること」とあり、
(P.P)もシゴト始めと理解していました。

でも、もともとは「正月事始め」が主だったようで、
正月に年神様を迎える準備に取りかかる神事を事始めといい、これが12月8日。
逆に終えるのは2月8日で事納めというんだそうですね。
“あっちこっち初詣”の続きを読む

山頂の初日の出

徳島市沖の海上に初日の出が見られたのは7時7分頃。
ピジョンズ・パーク(P.P)の陣取る向麻山(こうのやま・標高約92m)の
山頂公園に朝日が差したのは、
それから20分余り遅れた7時30分過ぎのこと。

公園展望台から東に望む気延山(きのべさん・標高約212m)の稜線を
あっさりと2016年のご来光が越えてきました。

この公園で(P.P)が初日の出を迎えるのは初めて。

太鼓の演奏があり、書き初めショーがあり、
多くの人々が集まって、とても賑わしく、
一年の計の出発点として、ここに立つのは悪くないと感じたのです。

_MG_3296▲2016年1月1日。向麻山山頂公園には、多くの人が訪れ、
イベントを楽しみながらご来光を待っていました。

_MG_3317▲気延山に連なる稜線が金色に輝きました。
_MG_3331▲向麻山山麓の國中八幡神社に初詣。
配られた紅白のお餅は、さっそく雑煮で味わいました。

このあと、元気がわいてきた(P.P)は、
吉野川市川島町の川島神社、忌部神社へ梯子参拝。
次号で、ご紹介します。お楽しみに(=^・^=)。

ふるさとのチャームポイント:吉野川市鴨島町の向麻山

謹賀新年2016

あけまして

 おめでとう

  ございます

ピジョンズ・パーク(P.P)読者のみんなにとって
新しい年がより良い日々となりますよう、
心から願っています。

2016年の(P.P)も、昨年以上に
ふるさと徳島のチャームポイントを探して
歩きに歩きたいと決意しています。

どうぞ、今年もご愛読・ご声援くださいますよう
お願いします。

hata01

ピジョンズ・パーク(P.P)的 干支の引き継ぎ式

2015年も残り3時間を切りました。
ピジョンズ・パーク(P.P)読者のみなさんをはじめ、
お世話下さったみなさまに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

新しい年も何かしら、ふるさと魅力を探して、
(P.P)読者のみんなに
小さな幸せのかけらを提供できればと願っています。

2016年もどうぞ、よろしく。

新しい歴史に一歩を踏み出した
ポッポニュース3のご愛読くださいますよう、
番ネコ(=^・^=)ともども、願う次第なのです。

というわけで、ピジョンズ・パーク(P.P)
恒例の干支の引き継ぎ式を行いました。

いつもなら、大谷焼窯元〝佳実窯〟さんの
焼き物作品が登場するのですが、
今回は、縁あって伊勢の五十鈴干支さんにお願いしました。

佳実窯さんのサルは後日ご紹介しますね。
それでは、(P.P)読者のみなさん、良い年をお迎え下さい。

1231(干支の引き継ぎ式)
▲伊勢神宮からやってきた五十鈴の干支サル。
新しい年の小さな幸せ探しをどうぞ手伝ってくださいね。