三好市池田町/四国酒まつり。

△メーン会場では、時ならぬ勝ち鬨が! (=P_p=)もいっしょに、えいえいおー!

●笑顔を集わせる蔵の香り。

春恒例のお酒の祭典「四国酒まつり」が2月23日(土)、ふるさと徳島の西部の町、三好市池田町で催されました。

20回目の開催を数えた祭りには、三好市の酒蔵をはじめ四国から例年の倍近い87種の地酒が集められ、うわばみさんから下戸さんまで、みんなの笑顔がひしめきました。

お酒にはちょいとうるさいピジョンズ・パーク(=P_P=)も、当然ながら押っ取り刀で駆けつけました。

ふるさとの有名人さんや大先輩たちが集う中で、自制しつつも充分に美酒とたくさんの笑い声を堪能させていただきました。