三好市池田町・阿波池田銀座街の懐かしい味と人。

賑わいを目指しアーケードが消えた銀座通り!

▲2017年9月の阿波池田銀座街(銀座通り)。アーケードは撤去されて、各店舗の軒先にテントが取り付けられています。

このところピジョンズ・パーク(P.P)は、気づくとノスタルジーにひとり浸っているのに、たびたび気づいています。風景だったり、香りだ “三好市池田町・阿波池田銀座街の懐かしい味と人。” の続きを読む

三好市・剣山山行の思い出。

よし。山へ行こう。

▲剣山山頂を目指す登山客の列。8月11日国民の祝日「山の日」に、剣山は大いに賑わいました。

本場ふるさと徳島の阿波おどりが始まって、今日はやくも2日目。雨の心配もなさそうで、路上や演舞場での踊りをたっぷり “三好市・剣山山行の思い出。” の続きを読む

ここは阿波池田。銀座、八千代のある通り。

懐かしい街角と思い出の味わい。

▲通りは新しくなったけれど、味わいは昔のまま。

懐かしい味というものは、記憶の底に眠っていて、それは死んでしまっているわけではないから、何かのきっかけ “ここは阿波池田。銀座、八千代のある通り。” の続きを読む

妖怪のマチで渓谷観賞専用?を疑う吊り橋

小歩危峡に架かる謎の吊り橋。

▲小さな歩幅で歩いても危険だという意味で名付けられた小歩危(こぼけ)。その険しく美しい渓谷に一本の吊り橋が架けられていました。

三好市山城町を吉野川の流れに沿って、高知県へと延びる国道32号。今、この国道を包む大歩危小歩危と呼ばれる深い渓 “妖怪のマチで渓谷観賞専用?を疑う吊り橋” の続きを読む

池田ダム湖に架かる敷之上橋

怖し、懐かし、湖上の吊り橋。

▲期せずして出会えた、お気に入りプレイス。

吊り橋と聞いて、風にゆらゆら揺れて、スリリングなイメージを持つのは、ふるさと徳島の観光名所「祖谷のかず “池田ダム湖に架かる敷之上橋” の続きを読む