吉野川市鴨島町・夏野菜が育つ善入寺島。

そうだ善入寺島を覗いてみよっ。

▲吉野川の南岸に広がる鴨島町の水田。5羽のシラサギが遊んでいました。シラサギは徳島県の県鳥。

やれやれ困ったお天気さんですっ。たまったというか、ためてしまったシゴトの山を前に、たじろぎつつもやる気を奮い起こしていたピジョンズ・パーク(P.P)だった “吉野川市鴨島町・夏野菜が育つ善入寺島。” の続きを読む

吉野川市&阿波市・昔は人も住んだ善入寺島。

ニッポン最大の川中島探検(続編)。

▲収穫の最盛期は終わってるみたいだけど、まだまだ数え切れないくらいのキャベツが転がって、育って、丸まっていました。右奥で霞んでるのは、阿波富士おこうっつぁん(高越山・標高約1133m)。

前号に引き続いて、ニッポン最大の川中島「善入寺島」から、ピジョンズ・パーク(P.P)がレポート致し “吉野川市&阿波市・昔は人も住んだ善入寺島。” の続きを読む

吉野川市&阿波市・昔は人も住んだ善入寺島。

ニッポン最大の川中島探検。

▲昔は粟島(あわしま)と呼ばれ、人も住んでいた善入寺島。井戸は使えそうにありませんが、当時の暮らしの息づかいが浮かんできます。

ふるさと徳島には、なにげに日本一とか世界一の自慢があったりします。

たとえば、神山町の “吉野川市&阿波市・昔は人も住んだ善入寺島。” の続きを読む