初夏の土手とニンジン畑

GWの農家さんに感謝。

▲洋ニンジンの収穫真っ盛り。農家さん、ごくろうさまです。ただ商品にならないものが、畑のすみに山のように捨てられていて、哀れなのです。

日本が丸ごとゴールデンウィーク(GW)の行楽に浮かれる中、みんなの笑顔を支えているのは、やっぱりヒト。すぐに思いつくの “初夏の土手とニンジン畑” の続きを読む

川島潜水橋あたり吉野川上空の青。

ふるさと徳島に似合う色を知ってる?

▲吉野川も空も奧のおこうっつぁんもみんな青。なので、今日のキャプションも青い文字で。

ふるさと徳島はちょっと遠い昔、藍の栽培で全国に知られ、多くの人々の “川島潜水橋あたり吉野川上空の青。” の続きを読む

うだつアリーナから春散策。

脇町の土手道で「菜の花」耽美。

▲土手道の下に広がる河川敷を菜の花の黄色が埋める。竹藪の向こうに、吉野川がゆったり横たわっている。

三連休中日の今日、ふるさと徳島には暖かな春の陽ざしが降り注いでいます。大地を潤して、西から東へ流れるふるさとの大河・吉野川の周辺では、群生する菜の花が “うだつアリーナから春散策。” の続きを読む

阿波市吉野町・阿波中央橋北詰、西側の土手道の冬色

冬枯れた町の境界。

▲阿波中央橋の北詰から西へ延びる土手道をしばらく歩き、北方向へ分岐する土手道を辿った。そこには冬枯れたふるさと徳島の静かな風景が広がっていた。

吉野川市と阿波市をつなぎ吉野川にかかる橋のひとつ「阿波中央橋」。橋の長さは約821m、堂々とした姿を川面に映して、人や車の往来を支えて “阿波市吉野町・阿波中央橋北詰、西側の土手道の冬色” の続きを読む

善入寺島の外周

春の吉野川沿い散策道

DSCF6097▲建国記念日の今日、空は真っ青に塗られました。

朝から広がっていた青空は、夕方になってもまだ居座って、ピジョンズ・パーク(P.P)のココロを浮き立たせてくれます。 “善入寺島の外周” の続きを読む