川島町のランドマーク、レプリカ川島城。

吉野川を望む阿波の城。

▲昭和56年(1981)に観光施設として誕生したレストハウス川島城。36年の歳月を経て、なお凜として見えます。

「♪阿波の川島よいところ 昔床しい歴史の町よ しのぶ城山上桜 滝は水神しぶきにぬれて 月の名所は二つ森」とは、昭和43年に制作された川島小唄の “川島町のランドマーク、レプリカ川島城。” の続きを読む

岩の鼻から春の眺望。

桜花が包む岩山

_MG_3836▲吉野川を眼下に望む岩の鼻展望台。阿波富士とも称される〝おこうっつぁん(高越山・標高約1133m)〟も正面に眺められる、絶景ポイントです。

大雨が降ると、結構な確立で吉野川に沈む川島潜水橋。 “岩の鼻から春の眺望。” の続きを読む

川島神社の桜花

境内に咲く春

_MG_3819▲ツバキが散って、桜があとを追います。

ふるさと徳島の週末、今日は朝から花曇り。白い空が広がっています。夕刻から雨の予報で、満開を迎えた桜の花見名所はお昼を中心に賑わうことでしょう。 “川島神社の桜花” の続きを読む

川島城の桜花

城山の桜 見頃!!!

_MG_3813▲今週末がきっと、お花見に最適でしょう。

吉野川市川島町のランドマークといえば、まず最初に浮かんでくるのは川島城。 “川島城の桜花” の続きを読む

あっちこっち初詣

事始め

DSCF5681▲青空に映える川島城。その脇に延びる参道を行くと、
川島神社が待っています。

「事始め」を辞書に求めると「物事に初めて手を付けること」とあり、
(P.P)もシゴト始めと理解していました。

でも、もともとは「正月事始め」が主だったようで、
正月に年神様を迎える準備に取りかかる神事を事始めといい、これが12月8日。
逆に終えるのは2月8日で事納めというんだそうですね。
“あっちこっち初詣” の続きを読む