大正池あたり上空の青。

青空を見上げて思案。

▲棚田を耕すトラクター。よくよく見れば、恰好良いスガタをしているのです。奧に見えるのは川島町のランドマーク「大正池」。

先週の日曜日。ピジョンズ・パーク(P.P)はシゴト場の近くで田植えの風景に出くわしました。これまで意識したことがなかったのですが、田植えって4月の終わ “大正池あたり上空の青。”の続きを読む

吉野川市川島町・岩の鼻から暮れる陽と吉野川眺望。

冬の日の暮れ方に。

▲(P.P)が川島町の名所のひとつ「岩の鼻」に登るのを待っててくれたようだ。冬の陽は「それじゃ」と言って、おこうっつぁんの向こうに去って行った。

「今日もいい日だったなぁ」と、ピジョンズ・パーク(P.P)は振り返っています。これといって特別なことはなかったけれど、咳もでないし熱っぽくもない、お腹も “吉野川市川島町・岩の鼻から暮れる陽と吉野川眺望。”の続きを読む

川島町・“大正池”一周散歩道

残秋、見ぃ〜つけた。

_mg_5436▲大正池のまわりで、画に描いたような秋色が広がっていた。

寒い季節の到来を一番意識するのは秋の終わり。真冬になると、不思議と春をリアルに感じ始めるのです。現状に満足しない、自画自賛しちゃえば “川島町・“大正池”一周散歩道”の続きを読む

吉野川市川島町・旧街道

賑わい去っても心奪う石垣の通り

dscf9733▲どんな計算をすれば、こんなに繊細で美しく、力強く積めるのだろう。

本日は大盤振る舞い! 3本目のポッポニュースです。日本中、あちらこちらにある風景。ふるさと徳島でも、 “吉野川市川島町・旧街道”の続きを読む

川島町・落ちあゆ漁

太公望たちの熱気

dscf9677▲吉野川で見られる秋の風物詩、落ちあゆ漁。太公望たちは長尺の竿を振るい、夏の鮎とはひと味違う、子持ち鮎の美味を狙う。

「あゆる」という言葉を初めて耳にしたのは5年前。吉野川市川島町を流れる吉野川に長尺の竿を出し、鮎を狙う太公望たちのスガタを “川島町・落ちあゆ漁”の続きを読む