吉野川市/川島神社の杜/川島城の桜花。

△川島神社脇の公園の周辺は、クスノキの並木になっている。

●クスノキの紅葉。

吉野川を望む小高い丘の上に川島神社が建立されています。川島神社境内に隣接する公園では、クスノキが葉を色づかせています。

4月頃に落葉し、地面を秋色の枯れ葉が覆います。なんだか不思議なのです(=^・^=)。

川島神社の脇に吉野川市のランドマークのひとつ川島城がそびえています。駐車場の脇で、サクランボの木(桜桃)が満開の見頃を迎えていました。ただ今頃はもう散ってしまっていることでしょう。

葉を落とす木もあれば、花を散らす木もある。ピジョンズ・パーク(=P_P=)お気に入りの、ふるさと徳島の春の光景です。

年末年始/鴨島八幡神社/川島神社

△お焚き上げの炎を囲む。年を送り、新に年を迎える。

2019年 快晴のお正月!

ポッポニュース読者のみなさま、明けましておめでとうございます。年賀状に換えて、この場をもって新年のご挨拶をさせていただきます。

2019年、新しい年もピジョンズ・パーク(=P_P=)がテキスト&フォトで綴るポッポニュースをどうぞご愛読ください。

新年最初のポッポニュースは吉野川市に建立されている2社の年末年始の様子。一社はJR鴨島駅前通りに面して建立されている鴨島八幡神社。もう一社は川島城に隣接する川島神社。

お焚き上げ、注連縄、お正月飾り、門松などが準備された境内の静けさと賑わいを記録しました。

吉野川市川島町・川島神社と川島城と岩の鼻展望台。

川島名所3点セット。

▲祭神は天日鷲命(神)。「あめの ひ わしの みこと(かみ)」と読みます。川島神社は阿波忌部氏の祖神を祀っていたのです。それでよく呼ばれるのだと、阿波人のルーツを思ってみたりして、(P.P)は密かに合点したりするのです。

耳がちぎれそうなくらい冷たい風が吹き付ける季 “吉野川市川島町・川島神社と川島城と岩の鼻展望台。” の続きを読む

川島町・川島城からの眺望。

レプリカ城天守に登ってみたよ。

▲川島城の天守閣から西方を望む。右奥に流れているのは、吉野川。

ピジョンズ・パーク(P.P)も、その何というか例に漏れず、高いところに登りたがる生き物なのでありますっ。

高所が決して得意なわけではないのですが、どうしたものか、目指しちゃったりしてね。ときに足はすくんで、悪くすると、降りられなくなってしまったりするのに、やっぱ “川島町・川島城からの眺望。” の続きを読む

吉野川市・鴨島八幡神社&川島神社&西麻植八幡神社

はしご初詣。

▲大色紙に「鷲」の字が書かれていた。酉年にちなんだのだろう。JR鴨島駅前通りの八幡神社。

昨日、元旦は青空に恵まれ、ピジョンズ・パーク(P.P)の正月恒例行事「初詣はしご」にはもってこいの日よりとなりました。JR鴨島 “吉野川市・鴨島八幡神社&川島神社&西麻植八幡神社” の続きを読む

あっちこっち初詣

事始め

DSCF5681▲青空に映える川島城。その脇に延びる参道を行くと、
川島神社が待っています。

「事始め」を辞書に求めると「物事に初めて手を付けること」とあり、
(P.P)もシゴト始めと理解していました。

でも、もともとは「正月事始め」が主だったようで、
正月に年神様を迎える準備に取りかかる神事を事始めといい、これが12月8日。
逆に終えるのは2月8日で事納めというんだそうですね。
“あっちこっち初詣” の続きを読む