吉野川市美郷/天野梅園。

●満開梅花2。

△香りを探して、色を求めて、彷徨う、しあわせがある。

早くも3月。光陰は誠に足早なのであります。そうして待ち遠しかった、甘酸っぱい梅花の季節がやってきてます。

県内の梅の木を探して、梅の林を訪ねて、ピジョンズ・パーク(=P_P=)はあちこちぶらつきます。ほうぼう行くなかで、ここの梅林だけは必ず足を運んでいるように思い出します。吉野川市美郷の天野梅園。

今シーズンも甘く赤く、小さく白く、軽く賑やかに、しっとり華やかに咲いています。きっと。

香りに誘われて、お弁当もって、カメラ持って、スキップでもって、出かけたくなってる(=P_p=)なのであります。

吉野川市美郷/西梅園(農園)。

△吉野川市美郷 西梅園の梅花。

●満開梅花。

ふるさと徳島を代表する梅どころといえば、吉野川市の山間、美郷。石積みの風景やホタルの群生地としても知られる自然豊かな地域で、美味しい梅もたくさん育っています。

そうして梅はただ美味しいだけじゃなくて、観梅という言葉があるように花も見応えがあります。なによりピジョンズ・パーク(=P_P=)がお気に入りなのは、香り。

年に一度だけ、ホンモノの「ザ・甘すっぱい」に巡り会えるこの季節が、(=P_P=)は待ち遠しくならないのです。

今号は小高い丘の上に拓かれた西梅園(農園)の梅花を紹介します。美郷では3月中旬くらいまで、イベントや物産展などの「美郷梅の花まつり」が開催されています。

吉野川市鴨島町/鴨島八幡神社。

△はや桜の便り。鴨島八幡神社の境内にて。

●梅花と桜花の競演!のはじまり。

ふるさと徳島の空は灰色。朝のうち陽光が射し、清々しい空気が満ちていたのを幸いと、ピジョンズ・パーク(=P_P=)は、近所の神社にお参りさせてもらいました。

早起きは三文の徳──さっそく福をいただきました。

二拝二拍手一礼。参拝を終えて境内を見回すと、南の隅で大きく育った5、6本の梅の木が。そのどれもが、梅花を満開させて甘い香りを惜しげも無く、あたりに振る舞っていました。

加えて境内北側の隅に、近年植えられたばかりの小さな桜の木を見つけました。緋寒桜なのでしょうか、つぼみは大きく膨らみ、すでに花を咲かせている枝もあります。

梅花と桜花の競演の本番は今週末でしょうか? 

競演のはじまりに呼ばれ、おかげさまで、曇り空の今日も、とても良い気分で過ごしている(=P_p=)なのです。