神山町・阿川梅の里その②。

梅花のシーズンに満開する啓翁桜!

▲早春の切り花として出荷されていた啓翁桜。いまは切る人もいなくなり、背を伸ばし思う存分に咲いている。

早咲きの桜。河津桜や冬桜、寒桜、徳島なら蜂須賀桜が早々に咲いて、春を心待ちにする花見客を喜ばせ、今がシーズン “神山町・阿川梅の里その②。” の続きを読む

神山町・阿川梅の里その①。

しだれ桜の里は今、梅花の香り。

▲神山町の山あいの日だまり。阿川「梅の里」がぬくもっていた。

春分の日。吉野川市鴨島町から県道31号線を伝って小山を越え、南に隣接する神山町に梅林を訪ねました。場所は阿 “神山町・阿川梅の里その①。” の続きを読む

吉野川市美郷・天野梅園の梅花。

甘酸っぱい香りの丘へ。

▲紅梅の花びらの色は、ホンモノの赤。春の空に赤が浮かんでる。

ふるさと徳島は今日、一日、雨模様。このところ花粉が激しく舞っていたようで、強靱を自認し誇ってはばか “吉野川市美郷・天野梅園の梅花。” の続きを読む

吉野川市美郷・梅の花まつり。

甘酸っぱい春の香り。

▲甘酸っぱい香りを漂わせる小さな花の季節。

知人によると「梅の花まつり」が開催されている美郷地区で、梅の開花が遅れ気味だとか。寒さが続いたため “吉野川市美郷・梅の花まつり。” の続きを読む

吉野川市鴨島町・江川沿いの梅花。

春の色。春の香。

▲鼻を花に近づけてみたよ。甘酸っぱい香りが降ってきたよ。

夕刻になって、ふるさと徳島は雨に洗われています。気温は高め。寒くはありません。ピジョン “吉野川市鴨島町・江川沿いの梅花。” の続きを読む

高越山が春の雪化粧。

おこうっつぁんに春雪…。

▲タイヤがすべりはじめたので、ここでストップ。あたりは一面の銀世界。

さて、お昼はどこで食べようか、とピジョンズ・パーク(P.P)がクルマを走らせていると、見慣れた阿波富士の山頂が白く染まっていました。山川町にそびえる高 “高越山が春の雪化粧。” の続きを読む

ちょい歩き美郷たび。

春の陽光があたためる里の道、探索。

▲ここは県道43号線沿い。おいしそうな雲が浮かんでる。(P.P)は実は甘党。

川島町川島を走る国道192号神後の三叉路から南進し、ひと山ふた山の峠を越えて神山町を走る国道438号神領北の三叉路をつなぐ30km弱の県道43号線 “ちょい歩き美郷たび。” の続きを読む

美郷で終盤咲き梅園を散策。

気だるく香る梅の花。

▲天野梅園の紅白梅花。花は散り始め、香りも弱くなっていました。だけどシーズン最後の花見に足を運んだ(P.P)の、眠気を誘うのに十分な香りと陽気でした。

今日のふるさと徳島は晴れ。表を歩くとヒリヒリ日焼けしそうで、時折吹き付ける風は、まだ底冷え感のある冷たさを “美郷で終盤咲き梅園を散策。” の続きを読む

鮎喰川北岸に香る粟生野の白梅花。

鮎喰川沿いにほころびはじめた白梅花。

▲梅花が香る奧は竹林。その向こうで鮎喰川の川面がきらめく。

神山町を潤す鮎喰川。その流れに沿って延びる国道438号は町の往来を支える幹線道で、町外から訪れる人には、ことに利用しやすい “鮎喰川北岸に香る粟生野の白梅花。” の続きを読む

JR鴨島駅前通りの八幡神社でほころぶ梅花。

境内へ誘う癒しの香り。

▲梅花がほころぶ八幡神社境内に朝日が差し込むと、癒やしが満ちてきた。

幸運なことに、今日のピジョンズ・パーク(P.P)は、朝日を神社の境内でお迎えすることができました。ひと月ほどさかのぼる1月1日。初詣させて “JR鴨島駅前通りの八幡神社でほころぶ梅花。” の続きを読む