徳島らしい青石の百万遍供養塔。

みんなの思いが寄せられた脇町野村の石板。

▲大師庵の前庭、古い通りに面して立つ、大きな青石の石板。

百万遍って、ご存じですか? 正確には、百万遍念仏といって、文字どおり念仏を100万回唱える浄土宗・浄土真宗の儀式ことです。

じゃ、一体何のために? 病気の快復もあれば、故人の冥福だったり、みんなの幸せだったりを100万回の念仏「南無阿弥陀仏」に込めて願うのです。しかし、言うは易く行うは難し “徳島らしい青石の百万遍供養塔。” の続きを読む

うだつアリーナから春散策。

脇町の土手道で「菜の花」耽美。

▲土手道の下に広がる河川敷を菜の花の黄色が埋める。竹藪の向こうに、吉野川がゆったり横たわっている。

三連休中日の今日、ふるさと徳島には暖かな春の陽ざしが降り注いでいます。大地を潤して、西から東へ流れるふるさとの大河・吉野川の周辺では、群生する菜の花が “うだつアリーナから春散策。” の続きを読む

今冬最後か、うだつの町並み雪景色。

雪化粧を求めて漆喰塗りの通りへ。

▲雪景色を求めて訪ねた(P.P)を気遣ってか、古い町並みは空気をぬるませて迎えてくれた。

本日、撮れたての冬景色をご紹介します。

昨日の午後から、ふるさと徳島では徳島市など平野部でも強い風とともに雪が舞い飛んで、さながら吹雪を思わせる光景も見られました。今日はといえば、雪は “今冬最後か、うだつの町並み雪景色。” の続きを読む

美馬市木屋平・川上神社

ついに招かれた清流を望む神域

pa183056▲川上神社。こじんまりとしていながら「ザ・地域の神社」といった雰囲気をたっぷりたくわえています。

剣山の山腹に源流を持つ穴吹川は、大河吉野川に注ぐ日本一の清流として知られています。澄んだ流れ “美馬市木屋平・川上神社” の続きを読む

八久保のシバザクラ

築山シバザクラ

P4169827▲色を数えるのは、すぐにあきらめました(=^・^=)

美馬市には、ひょっとすると知られざるシバザクラの花見名所がたくさんあるのかもしれません。 “八久保のシバザクラ” の続きを読む