那賀町相生簗の上・簗橋と西法寺。

軽トラック一台分!!!のスリル。

▲手前が鮎川地区、奧が簗の上地区。さて、行こうか。

確かに、細い橋はたくさんあります。吉野川市川島町や美馬市脇町を流れる吉野川にかかる潜水 “那賀町相生簗の上・簗橋と西法寺。” の続きを読む

那賀町和食郷・氷柱観音の本堂参拝。

鍾乳洞はいまだ遠く…。

▲まずはお参り。3回繰り返し唱えます。

那賀町の道の駅「鷲の里」近く、那賀川の流れを望む高台に氷柱(つらら)観音堂は “那賀町和食郷・氷柱観音の本堂参拝。” の続きを読む

那賀町・長安口ダムの改造工事。

能力を高める巨大治水施設。

▲改造工事が進む長安口ダム。

徳島県那賀町を流れる清流・那賀川。その中流に設けられた巨大な治水施設「長安口ダム」の改造工事が “那賀町・長安口ダムの改造工事。” の続きを読む

那賀町木頭・“高の瀬峡”大紅葉。続々編

ナカ奧で仰ぎ見る渓谷の美。

▲高の瀬峡に架かる吊り橋。秋は、その赤い色が保護色になって見えにくくなるのだ。

ふるさと徳島は山国とも評され、称する緑豊かな森林県。山山が連なり渓谷が間を埋める徳島の秋は、無数の色が折り重なる紅 “那賀町木頭・“高の瀬峡”大紅葉。続々編” の続きを読む

那賀町木頭・“高の瀬峡”大紅葉。続編

渓谷をおおうナカ奧の秋景。

▲赤の席捲。次第に赤が濃くなっていく。

ナカ奧(那賀町木頭地区)に深く刻まれた渓谷“高の瀬峡”。赤や黄や橙が入り交じり、そこに「無い色は無い」と、ピジョンズ・パーク(P.P)に “那賀町木頭・“高の瀬峡”大紅葉。続編” の続きを読む

那賀町木頭・清流が彫った歩危峡。

(P.P)おすすめ! ふるさと徳島の名勝。

▲ナカ奧(徳島県那賀町木頭地区)の九文名トンネル付近から。

ふるさと徳島の南部を流れる清流・那賀川。県内第2位の標高1930mを誇るジロウギュウに水 “那賀町木頭・清流が彫った歩危峡。” の続きを読む

那賀町相生・相生森林美術館の夏休み特別展。

「たじまゆきひこ展」に行ってきたよ。

▲相生森林美術館の夏休み企画「たじまゆきひこ展」開催中だよ。

那賀川の中流。深緑を映して満々と山水をたたえる川口湖畔に小さな美術館があります。木や森や “那賀町相生・相生森林美術館の夏休み特別展。” の続きを読む

えっとぶりの歩危峡だ。

ナカ奥で新緑の峡谷美に浸る。

▲久しぶりに逢いに来たよ。

ここはナカ奥(那賀町木頭地区)の知る人ぞ知る、ピジョンズ・パーク(P.P)お気に入りの景観美 “えっとぶりの歩危峡だ。” の続きを読む

那賀町木頭・ナカ奧の清流に遊ぶ。

一本乗りの瀬に夏の色。

▲ナカ奧を流れる那賀川。河原の暑さを避けるように、小さな白い花が涼んでいました。

ナカ奧に残る伝統の技、木頭杉一本乗り。ちょっと昔。ふるさと徳島を代表するブランド杉「木頭杉」の丸太をマチに搬出するために使われたのが、一本乗りと “那賀町木頭・ナカ奧の清流に遊ぶ。” の続きを読む

初夏の色合いに包まれる長安口ダム。

人工滝と新緑。

▲新緑の奧でうなりをあげる人工瀑布。

たしかにシゴトはたまっています。やんなきゃなんないことも無くはありません。だけれど、ピジョンズ・パーク(P.P)の頭上には、このところ目にしたことのなかった青が “初夏の色合いに包まれる長安口ダム。” の続きを読む