那賀町木頭・“高の瀬峡”大紅葉。続々編

ナカ奧で仰ぎ見る渓谷の美。

▲高の瀬峡に架かる吊り橋。秋は、その赤い色が保護色になって見えにくくなるのだ。

ふるさと徳島は山国とも評され、称する緑豊かな森林県。山山が連なり渓谷が間を埋める徳島の秋は、無数の色が折り重なる紅 “那賀町木頭・“高の瀬峡”大紅葉。続々編” の続きを読む

那賀町木頭・ナカ奧の清流に遊ぶ。

一本乗りの瀬に夏の色。

▲ナカ奧を流れる那賀川。河原の暑さを避けるように、小さな白い花が涼んでいました。

ナカ奧に残る伝統の技、木頭杉一本乗り。ちょっと昔。ふるさと徳島を代表するブランド杉「木頭杉」の丸太をマチに搬出するために使われたのが、一本乗りと “那賀町木頭・ナカ奧の清流に遊ぶ。” の続きを読む