鴨島町/花桃/笠松神社。

△派手な出で立ちの花ほど香りがない。花桃も桜も。だから確認するため鼻を近づける。どこまでも伸ばす。

●ひとの鼻はどこまで伸びるのか。

アーティストとまでは言わなくても、自分のことをクリエーターとか言う。あるいは密かに思っている。顔に出ている。態度に出ている。

創造的ではあるのかもしれないけれど、ほとんどはクラフトマン。その優劣で、駆け出しなのか匠なのかの大きな差はあれども、設計図(つまりクライアントの意向)をもらって何かしら、カタチのあるなしにかかわらず、制作している、させてもらっているという立場や事実は変わらない。

じゃ、真にクリエーターとクラフトマンの違いは何かといえば、設計図つまりアイデアを持っているかどうか。自ら作り出せるかどうか。

多少の技巧はあるにしても、アイデアを持たない文化人気取りは鼻につく。

そうして少しでも関われば、心配もする…。躓くだろうそのときに、どれくらい傷つかずにいられるのかとね。

今号のポッポニュース掲載写真は咲き誇る花桃。そして、はやくもウグイスが鳴く傘松神社。

吉野川市川島町・川島神社と川島城と岩の鼻展望台。

川島名所3点セット。

▲祭神は天日鷲命(神)。「あめの ひ わしの みこと(かみ)」と読みます。川島神社は阿波忌部氏の祖神を祀っていたのです。それでよく呼ばれるのだと、阿波人のルーツを思ってみたりして、(P.P)は密かに合点したりするのです。

耳がちぎれそうなくらい冷たい風が吹き付ける季 “吉野川市川島町・川島神社と川島城と岩の鼻展望台。” の続きを読む

鴨島町・吉野川堤防みちと稲荷神社。

吉野川堤防ラン。

▲刈り込まれても、夏草はあっという間に、背を伸ばすのです。奧にそびえているのは「おこうっつぁん」(高越山・標高約1133m)。

朝夕に少し涼しさが感じられるようになってきたものの、やっぱり日中は焦げるのです。ふるさ “鴨島町・吉野川堤防みちと稲荷神社。” の続きを読む

山川町・おこうっつぁん(高越山)で山歩き。

エッチラオッチラ、夏の阿波富士に挑戦。

▲吉野川市山川町の川田八幡神社に参拝。高越山山行の安全を祈願します。

▲この石段を登り切った先に高越寺が建立されています。ここがほぼ、山頂。

ふるさと徳島の今日の空は曇り。雨も落ちてきそうな色合いです。雨予報だったにもかかわらず晴れ間が見られた一昨日(16日)、ピジ “山川町・おこうっつぁん(高越山)で山歩き。” の続きを読む