●初夏の山岳植物園。

△四国山岳植物園『岳人の森』に咲くベニバナヤマシャクヤク

標高約1000m。那賀町との町境「土須峠」近くに拓かれて、およそ半世紀。年を追うごとにたくさんの人気を集める植物園があります。

四国山岳植物園『岳人の森』では、その名のとおり高地に咲く希少な花々がシーズンの変化を教えてくれます。昨日の午前、園主の山田勲さんから「初夏の花が園内で次々咲いて見頃を迎えとるでよ」と電話をいただきました。

ただし受話器から流れてくる声は、どこで返還されたのかピジョンズ・パーク(=P_P=)の耳には「で、どうする?」と聞こえていました。午後になって万障繰り合わせた(=P_P=)は、いそいそと訪ねさせていただきました。

本日のポッポニュースは、たくさんの樹花の下に、うっすら微笑む薄紅の花ベニバナヤマシャクヤクの様子を紹介します。お楽しみください。 (神山町/岳人の森/ベニバナヤマシャクヤク)

2 thoughts on “●初夏の山岳植物園。

  1. 色鉛筆あさひ says:

    今日も暑いですわ。
    岳人の森は涼しそうですね。

    返信
    1. chamuneko_ says:

      涼しかったよぅ^^) 蚊もいなくて過ごしやすかった(=^・^=)。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。