●県外編:仁淀ブルーな落水。

△みかえりの滝の滝壺の色は、仁淀ブルーとはまだいえない

隣県とはいえ、標高1500m級の山々に隔てられた高知県。そこに仁淀ブルーなる見どころが複数あるそうな。

高知県を代表する清流・仁淀川。その上流部にそそぐ安居川が削り出す景勝のひとつが安居渓谷があります。昔から知られる行楽地で新緑、避暑、もみじ狩りを楽しむ人々で賑わうそうです。

先日、ピジョンズ・パーク(=P_P=)はシゴトで近くを通るついでに寄り道。渓谷散策してきました。

今号は渓谷に至る途中で出会った大屋地区に落ちる「みかえりの滝」。谷風をともなって、深緑に清々しくはじけていました。(仁淀川町/安居渓谷/みかえりの滝)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。