●県外編:清流を愛でる遊歩道。 

△洞窟を抜けた先で出会った水晶淵の水面

今号のポッポニュースは安居渓谷編のラスト。清流沿いに設けられた遊歩道からは、人工の景勝と自然の色と風を楽しむことができます。

本格的な仁淀ブルーは梅雨あけ頃からとか。再訪を誓いつつ、全力で今を堪能したピジョンズ・パーク(=P_P=)でした。(仁淀川町/安居渓谷/水晶淵/せり割洞窟)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。