●抜けば生え、置けば伸び。

△ホテイアオイに花が咲いた! 睡蓮鉢は雨乞滝の女神さまにいただいたもの。花弁の一枚だけ絵が描かれている

「梅雨あけて 日照りを 仰ぐ花と我」。日照を得た緑は、花壇や庭の隅、コンクリートを割ってまで這い出してきます。抜いて汗を拭い、伸びてため息をつく、無限のループ。

何かもがやになって、全部放り出して、昼間からビール片手に吉野川に流れてみようかななんて考えが頭をよぎることもあります。

だけど、踏みとどまって、あせあせと仕事に向き合えるのは、庭の片隅に鮮やかな笑顔を見つけることができるから。梅雨あけ。本格的な夏をピジョンズ・パーク(=P_P=)は一生懸命に楽しもうと算段しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。