●吉野川に涼を求む。

△竹林の遊歩道を抜けた。青空が広がっていた。夏の陽射しは見た目以上に凶暴だ

吉野川市山川町を流れる吉野川の河川敷に、親水公園「水辺の楽校・バンブーパーク」が整備されています。芝生の広場を中心に、名称のとおり竹林が広がり、そのなかを幾筋かの散策路が延びています。

陽光が降り注ぐ休日の日中など、「木陰を遊ぶ」ことができるこの遊歩道を目当てに、ピジョンズ・パーク(=P_P=)もときどき足を運びます。

斧をたたき付けるような夏の陽射しから逃れて、(=P_P=)は遊歩道を抜け、吉野川の流れる光景に涼を求めてきました。川上には、種穂山が横たわり、岩津橋が美しい反りを水面に映していました。  (山川町/山川バンブーパーク/吉野川/種穂山)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。