●標高600mでエンジョイ収穫。

△そらの宿さよちゃん(農家民宿・中島)は、旧家をリフォームして運営されています。

農作物の収穫体験と採れたての食材を使った料理を堪能できるということで、ピジョンズ・パーク(=P_P=)は久しぶりに、農家民宿『中島』〜そらの宿さよちゃん〜を訪ねました。

「そらの宿さよちゃん」が開業したのは2018年4月のことで、今年で営業2年目の知る人ぞ知る農業観光の隠れ名所。日は浅いもののリピーターも増えているようで、SNSや口コミを通じて「そらの宿さよちゃん」を訪れるお客さんは国内と海外の比率は半々くらいだそうです。

気になる場所は、美馬市脇町横倉地区。大滝山(標高約946m)の中腹、約600mの高地にあり、旧家を改築して営業が行われています。この日は、女性4人組が農業体験に訪れ、サツマイモや落花生、ミニトマトなどの収穫を体験し、サツマイモを使った芋餅づくりに挑戦されていました。

できあがった芋餅はみんなで試食。(=P_P=)もひとついただきました。塩味の効いた餡子に、サツマイモの甘味がほどよく絡んで、結構大きなサイズをペロリ。晩秋の色合いに癒されながら、新鮮な経験と味覚を堪能しました。 (脇町/農家民宿/中島/農業体験)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。